対戦ゲームっていいよな

対戦ゲーム、麻雀の攻略。それらの上達に役立つ知識の共有がしたい。

ジータ用 メモ帳 調整対応 0715

間違っていたり、書いてるのより良いのがあったら教えてください。

 

基本性能

体力10000

ジャンプ41

ハイジャンプ43

 

立ち回りの基本方針

端に寄せて倒すグラブルヴァーサスのスタンダードキャラ。

差し返し、差し込み性能に優れた各種牽制と足の速さが個性。

 

立ち回りパーツ

レギンレイヴ

発生16 全体44の飛び道具

カタリナのライドが16の42、グランのレギンが15の42なので全体が2F長い。

L版は弾速が遅く、ガードさせた後の状況が非常に良い。

M版は弾速が非常に速く、ガードさせた後の状況も良い。開幕間合いから打ってもガードさせて有利。

相手のリーチの長いH攻撃で相打ちを取られることを嫌がって距離を取って打つと、2Hスカせる間合いでのカラジャンプを混ぜられることになりラインを与えることに繋がるので、基本は近めで撃っていくことになる。

強い玉の打ち方を考えるより、弱い玉を排除していって残った玉に価値を見つける詰め方の方が整理がし易そう。

 

(主に当て)2M

発生7 持続6 全体22 H+3 G-1 攻撃レベル3

持続と全体フレームに優れ、ヒット確認から Hボーパルを繋げることが可能。入れ込むならMレギンレイヴが先端当てからでも繋がる。

 Hボーパル確認はカタリナの遠H-Hランズの確認より1Fシビアな確認となるが、確認可能M攻撃は光る個性。

 

ダッシュ2L

2回刻める下段。

遠Lに繋げるとLボーパルに繋げることが出来、2LからはHボーパルやMソードが繋がる。

 

遠H

遠Mで対応し辛い下横方向に長い判定の地上技(カタリナ2Mなど)に対する潰し択として使っていく。

先端当てから確認Hボーパルや奥義が繋がって偉い。

ジータの身長が低いのもあって、+2からの遠Hでは入れっぱを狩れないので注意。

 

とりこれ固めレシピ

ダッシュ2L-近L-(連打コン)

最初に覚えるべき刻み多めの暴れ、入れっぱ潰し。

2Lがヒットしていたら連打コンに繋げる。

 

ダッシュ2L-2L-遠L

近Lを立ちガードする相手にはこのパーツを混ぜていく。

 

ダッシュ近L-近L-近H

ランスロット以外に使える暴れ、入れっぱ潰し構成。

ランスロットのLにだけ近Hが負けてしまう。

 

L関連-2M

入れっぱを咎めることはできないが、2Mは単発ヒット確認可能かつ、入れっぱされても対空ソードが間に合う。

 

 

とりこれコンボ

中央

2L-2L-遠L-Lボーパル(1910)

すごく運ぶ。その場受け身に近L持続重ね可能なくらい状況が良い。

 

遠H〜

・Mボーパル(2200)

仕込みで。

・Lボーパル(2100)

確認可能。

・奥義(4658)

先端からは不可。

体力10000のキャラ相手に奥義バーから少し体力を削ったあたりから確殺できるくらい減る。

 

遠M-Lボーパル(1800)

飛びからは遠Mしか届かないシーンが多い。

確認可能なので毎日練習。

立ち回りで使うなら状況確認できるポイントを作っておくと捗る。

 

対空

各種ソード使い分け

2H-Mソード

2H-解放奥義

端に寄せて倒しきるプランに従って、今のところここにはリソースは割かない。

 

遠H、2Mチクチクからの確認Hボーパルがあるのと無いのとでは相手の対応難度が変わってくるのでHボーパルは大切にしたい。

Hボーパルがない時はリターン取れないので無理に接近しないで状況維持重視が無難?

無敵無いキャラ相手には刻み多めでボーパルをリキャストするようにする。

 

端固め

最小慣性2Lor近L-近M(ch)-遠M-Hレギン〜

慣性があると近Mchから各LからのHレギンが繋がる

 

近L-ダッシュ最速気味近M-ダブルアタック用2H-近M硬直終わりタイミング2H

避けグラには2Hch。

近Lガード後のリバサジャンプに2H(グラン、カタリナ、シャルに勝ち)。

この近mガードタイミングのグラは近L歩き投げを抜けられない。

 

2H(空ヒット)-+レジディーヴ-ディレイ近H-Mボーパル-近M-Mライジン

 

 

よく使うコンボ

(端)

近L-近L-遠L-Hボーパル(2段)-近H連連-Lソード(2865)-近M消費-近L

ヒット+8、ガード+4の近L最終持続重ね。

 

近L-近L連-Hレギン-近H-Mボーパル-近M-Mソード(3605)

レギン消費。

ボーパルを残しながら火力が出せる。

Mボーパル-近M-Hボーパル(2段)-近H-Mソードで3785。

 

近L-近L-遠L-Hボーパル(2段)-近H-Hレギン-遠H-Hソード-2U(3570)キャンセル避け-JL(詐欺)

着地近L-2Mでボーパルがリキャストする。

JUは当たり辛い。

 

遠H-Hボーパル-近H-Hレギン-遠H-Hソード(4709)-2U(避けキャンセル)-ジャンプ(詐欺)JL

遠Hヒット確認からの非奥義フルコン。

パーシヴァル、ベルゼバブには繋ぎの遠H前に微下りを入れる。

JUはキャラや始動によって当たらない。

2Uを近H奥義で5770。

 

遠H-Hボーパル-2H-Hレギンレシティーヴ-ダッシュ近H-奥義(5766)

ソードが残せる。

遠H-Hボーパル-近H-Hレギン-ダッシュ近H-奥義 はダメージ5636。

 

ファジー潰し近H始動

詐欺近L-微歩き近Hなどが始動。歩きで密着するとch時に火力が出せる。

近H-Hレギン-遠H-Hソード-近H-Hボーパル2段目)-近H-奥義(6138)、解放(6504)

近Hの部分を2Uで4997。奥義ゲージのない時はこれ。安定詐欺はない。

相手キャラによってHソードのビット数が変わるのでダメージ微増する場合も。

 

近H(ch)-近H-Hレギン-遠H-Hソード-近H-Hボーパル(2段目)-近H-奥義(6493)、解放(6977)

近Hの部分を2Uで5694。

相手キャラによってHソードのヒット数が変わるのでダメージ微増する。