GBVSとスト5攻略ブログ

シルバーの頃からスト5、sfv攻略をずっと書いてます。

GBVS カタリナ コンボと起き攻め 0310更新

※随時更新

更新箇所は赤字

表記

弱中強特=LMHU

236ライド、623ソード、214ランズ


基本的に2L始動のダメージを載せています。2L始動は5M始動より300ダメほど低いです。

コンボに加えて、その後の状況についても詳しく掘り下げます。

 

 

 

Hランズが壁バウンドしない距離

 

○地上コンボ
2L-5M連連-Lランズ(2225)

連打コンボの3段目は相手を大きく運ぶのでしっかり3段目まで入れること。
後ろ受け身にもダッシュから近Mが重なるので練習しましょう。

※検証内容※

グランの立L潰し、入れっぱに屈喰らい

 

遠H-Lランズ(2000)

頑張ればヒット確認可能ですが、ディレイ2から怪しいのでオフライン向け。

距離関係なく Lランズが届くので置き遠HにはLランズを仕込んでおきましょう。

先端からのLランズはその場受け身にすらダッシュ近Mが暴れ潰しになりません。

ダッシュから2M先端をチクっと刺すか、

5Hで再度太くいくか、

または遅らせMランズにするとガードされても確定を受けず、暴れも入れっぱも潰せます。

見てから無敵には弱いですが、見られるということはダッシュから密着が作りやすくなります。

 

2L-5M連連-Hランズ(2345)-hjJU(めくりかつ詐欺飛び)

Hランズからはhjで詐欺飛びです。

ライン回復にしつつ詐欺飛びできる構成です。

 

○対空コンボ

2H(ch)-5Uキャンセルダッシュ〜(距離別)

①2H-Mランズ(3280)

②遠H-Lランズ(2800)

③2M-Lランズ

※後述のノーマルヒット構成を狙うなら遅めの拾いでも安定する③を使用する

 

2H(ノーマルヒット)-ディレイMランズ(2600)

Hライド2HMランズルートのキャラには低め拾いでしか使えない。

ディレイ214を手癖にし、chの場合はライトウォール。

 

早出しMソード(ch)-遠H-Lランズ(2300)

空ガードされますがキャラによっては有効です。

 

○投げから

前投げ(1500)

ダッシュ近Mが暴れと入れっぱを潰せる。

 

後ろ投げ(1500)-回り込み-近L(詐欺重ね)

ヒット時は近Mからコンボ

 

2L-5MM-Hライド(壁)〜

 キャラ別レシピ

-2H-Mランズ-

-近M-Mソード(4444)、解放5211、テクニカル奥義4836

-近MM-Hソード(4158)-近Mスカ-前ジャンプ(詐欺)

-近L-Lソード(3975)-近Mスカ-近L(詐欺重ね)

シャルロッテ、ローアイン、フェリ、ゼタ、バザラガ、ナルメア限定


-2H-Lランズ-近H- Hソード(4103)-2Lスカ-前ジャンプ(詐欺) 

奥義4703、解放4990
グラン、カタリナ、ランスロット、パーシヴァル、ファスティバ、メーテラ、ベルゼバブ限定

 

2L-近MM-Hランズ(バウンド)-近M-近M-Hソード(3550)-近Mスカ前ジャンプ(詐欺)

 

 

○対空コンボ

2H(ch)-5U前ステ-2U-Hランズ(バウンド)〜

2U拾いにすることでHランズが安定してヒットする

①近HH-Mソード(4347) 

近H奥義5516、解放6095

②近H-Hライド-近H-Mソード(5183)

奥義〆6019、解放〆6373

③近MM-Hソード(4044)-近Mスカ-前ジャンプ(詐欺)
④遠L-Hランズ

2H対空が低めだった時に

 

2H-ディレイMランズ〜

①近M-近M連-Mソード(4497)

⬆︎高めなら近Hでも拾える

②近L-近M-Mソード(4190)

⬆︎浮きが低い時

③近M-Hライド-近H-Mソード(5232)

④近M-Hライド-近H-Hランズ-奥義(6515)or解放(6845)

※近Mで拾えない間合いは2Mで拾う

 

○前投げ

近L(スカ)-前ジャンプ(詐欺)

2L消費でも可能だが、相手が端に近いと前歩きで位置を入れ替えられてしまう。

 

Mランズ(スカ)-近L(詐欺重ね)

詐欺重ねはこちら