スト5攻略ブログ sfv

シルバーの頃からスト5、sfv攻略をずっと書いてます。

ぎのにゃん監修 ファルケ攻略

ファルケ最速グランドマスターのぎのにゃんさんが配信(https://www.twitch.tv/ginonyan)で流しているファルケ攻略の文字起こし。

筆者とマブなダチなので本人監修で文章を追記したり修正したり項目を増やしていく予定です。

 

ぎのにゃんが思うファルケってどんなキャラ?

前後カサカサ移動で相手を翻弄したり、飛び跳ねて密着から崩したりするようなキャラではなく、リーチの長い技や対応され辛い弾を軸に相手を動かせて処理していくキャラクター。

相手の体力をゼロにするアプローチとして、高火力コンボを決めたり強力な起き攻めを仕掛けるのが目立つゲームだが、ファルケは立ち回りで取れるダメージと、固めから削れる赤ダメージでペースを握り相手の体力をゼロにすることを目指す。

自分がどう動くべきか、相手がどう対応してきているか、上手くいかない原因は何か、常にこれらの解答が得られるように動き続けるのが理想。

 


ファルケの軸になる3つの技

〇J中P

リーチが長く、だいたいのキャラに対して一方的に殴れる。

J中Pの間合いでは相手が対応しないといけないので、垂直を置きながら相手がどう対応してくるかを観察しよう。

f:id:catkocatma:20180831233811j:plain

▲ゴリゴリ押し付けていこう。ガードされても立弱K-弾でしっかり削る!

 

〇弾

①地上弾

地上弾は判定が強いうえ、高性能な立弱Kからキャンセル可能。

ヒット時のダメージも高く、ガード時の削り値が強い。

弾の削りダメージは無視することが出来ないので、相手は下がったり飛ぶなどの対応を強いられる。

f:id:catkocatma:20180831234725j:plain

▲相手が中距離でガードが多めなら、踏み込み立弱K-弾を見せるのもアリ

 

②空中弾

空中弾の使い方は多種多様だが、そこの駆け引きを突き詰めるのはマスターを目指してからで良い。

まず覚えるべきは、相手の前ジャンプで着地を狙われない空中弾の打ち方。

遠くで空中弾を打ってしまうと、相手の前ジャンプに避けられながら着地にJ攻撃を入れられてしまう。

相手の頭を抑えつけるように打つと前ジャンプに玉をぶつけることができる。

 

f:id:catkocatma:20180831235832j:plain

▲前ジャンプや前歩きすると当たり、対空は潰せ、ガードには削りダメ!

 

f:id:catkocatma:20180831233806j:plain

▲相手が空中弾をずっとガードする場合は素直な前飛びも見せていこう

 

③弾の溜め方

 弾は大Pボタンで溜める。

理由としては大P、6大Pは飛びに弱く、それらが機能する距離はそもそもファルケの強い間合いではない。(後述)
これらの技で相手に触りに行くより垂直J中Pで触る方が強い場合が多い。

 

〇Vトリガー1

ガードさせて有利フレームが取れるので相手の行動を制限できる。

無理に当てようとせず、ガードさせるだけでも十分な削りダメージが得られる。

まずは削って削りまくることにエクスタシーを感じよう。

 

〇相手に触りに行くためには?

 

ファルケの技が届き、相手の技が届かない間合いを維持する。

この間合いを維持しながら、相手の対応を観察し、処理していく。

ここで先述したものとダブるものもあるがオススメの技を挙げていく。


屈中P

…リーチが長く、やられ判定が出るのが遅いので潰されにくい。

 ペチペチ当てるのも貴重なダメージ源。


…相手に玉を意識させてガードを多めにさせたり、踏み込みを浅くさせることで触るチャンスを増やす。

 

立弱K

…リーチが長く、判定も優秀。置きにも当てにも使える。

 弾にキャンセルしてゴリゴリ削ろう。

 

J中P

…J中Pをあえて振らないという選択も出来ると厚みが増す。

 相手が垂直J中Pに対空技を出した場合、ファルケ側が何もしていなかった場合着地中Kが確定する状況もある。

 

これらの行動で相手を制限しながら、相手が飛びたくなる状況を作っていこう。
対空は確定ダメージ!

 

f:id:catkocatma:20180901001148j:plain

 ▲垂直J、2中Pチクチクが機能するこの間合いが強い。

 2弱Pを当てに行くような間合いだと近すぎて対空難度が上がる他、

 相手の技と発生勝負になってしまう。

 

f:id:catkocatma:20180901001302j:plain

▲相手を端に追い詰めても維持すべきはこの間合い。動かせて刈り取る。