スト5攻略ブログ sfv

シルバーの頃からスト5、sfv攻略をずっと書いてます。

AEいぶきの調整雑感 18.4.13

ドラクエライバルズ にドラゴンボール、クロノマギアなんてリリースされてますが皆さんストリートファイター5をやってますか?

タイトルアップデートされてから再調整も入り、落ち着いたのでAEいぶきの調整雑感を書いてみようと思います。

 

◇全体調整

  • 投げの持続が2→3F

+4Fから投げが埋まるようになったので、いぶきの端攻めが強化されました。

また、中KTCから体感重ね投げや飛びなどの大幅有利Fから暴れ潰し投げが練習で安定するレベルになりました。

 

  • キャンセルトリガーの補正が1→2

トリガー火力の全体調整が入りました。

いぶきは強化系ではなく、使い切りトリガーなので手痛い調整ですが、生当てなど工夫する価値があがりました。

 

  • クラッシュカウンター発生時のみ補正がかかるように

梵鐘や立大Kなどクラカンに恵まれたキャラではありますが、他キャラにクラカンから事故死するリスクが減り、一部無敵ガードから垂直からの火力も出るのでそこまで手痛い調整ではありません。

 

  • 必殺技との複合グラ削除

大霞グラが使えなくなったので大幅弱体化ですが、いぶきに強い豪鬼の百鬼グラも消えたので読み合い上等の調整は好きです。

JC必殺も無くしてください。

 

各種技調整

  • 体⼒ 950⇒925に変更しました

火力を大幅に下げた上で体力を減らす調整は意図不明のベイビー調整としか思えない。

 

  • 弱P

①ヒット時の硬直差を+3F⇒+2F
②ガード時の硬直差を+2F⇒+1F
③連打キャンセル不可に変更しました
④動作中の押し合い判定を変更しました

手痛い調整筆頭のうちの1つです。

軸ズレは妥当ですが、ヒット時、ガード時の硬直差まで弄る必要はあったのでしょうか。

弱p-弱p、弱pch中pルート消滅は手痛い。

押し合い判定変更により投げが歩かずとも届くようになるという強化点もありますが、下がれるので使い勝手は良くないです。

 

  • ⽴強K ヒット時の硬直差を+1F⇒+3F

-弱pルートが貰えたので強化。

出来ること増えるのは楽しいです、ありがとうございます。

 

  • 屈弱P やられ判定が上に肥大化

強すぎたので妥当。

負ける選択肢が増えましたが、仕込める行動は強いので今も使えます。

 

  • 屈中P

①硬直を12F⇒16F
②やられ判定が上に肥大化

硬直が伸び、飛びが確定するシーンが増えました。

また、以前は勝ててた5分状況でのボタンと押し合いで一方的に負ける技相性が増えました。

EX苦無とトリガーを弱体化しておいてこの技をここまで虐めるのは謎ですが、屈中pをタイミング変えながら打ち分けるキャラから各種中攻撃を状況とタイミングを見て打ち分けるキャラに変わって深みが出ました。

 

  • しゃがみ中K

①ヒット時の硬直差を±0F⇒+3Fに変更しました
②ガード時の硬直差を-3F⇒-2Fに変更しました

数少ない強化点ですがヒットバックをいじって貰えなかったので、ヒット時ノーキャン風斬りや弱pは届きません。

しかしながらch時のcaや、密着ch確認弱kルートは数試合に1回は決まるので強化です。

 

  • しゃがみ強P やられ判定を変更しました

小技以外の通常技対空を強くする、という全体調整を意図したものです。

強化やったー!と思いましたが、なぜか一部キャラの飛びは強いまま、むしろ春麗のように強化されたキャラもいるので全体的に打ち負けが何故か増えました。

小技に負けないように飛び強くするね、からの強くしすぎは仕事と言えるのでしょうか…

カプコン…どうして…

 

  • -ジャンプ中P コンボ制限を弱体化

j中pを経由する表裏ルートの削除。

 

  • ジャンプ強P やられ判定を変更

今のところ影響なし

 

  • ジャンプ強K やられ判定、攻撃判定を強化

2度にわたって調整され、3F目を当てると小技対空に勝ちやすくなりました。

いや、実際それで調整陣は安定して勝ててるんですか?って言いたい気持ちはありますがなんとかしようという意思は伝わるので目下練習中です。

 

  • -揚⾯

①攻撃判定を強化(相対弱体化)
②やられ判定を強化
③2段目を必殺技キャンセル不可に変更しました

屈大pと同じ理由で対空として弱体化。

2段目必殺技キャンセル不可により対バーディーがより厳しく。

不可にしたのは過剰な弱体化修正ですが、ここまで弱くしてもプレイヤーが何か見つかるかもしれない…という調整陣の怯えを感じる。

 

  • -⾶倉(ジャンプ弱P>中K) ヒット後の吹き⾶ぶ距離を変更しました

表裏を無くすための調整。妥当。

しかし、中央でも歩きから択がけ出来、端では表裏も付いてくるから結局強い。

 

  • ⽯楠(2中P>6強K) ヒット時の硬直差を±0F⇒+2Fに変更しました

強化意図が謎。

投げは届きません。

 

  • -EX苦無

①硬直を4F増加
②爆発部分ヒット時の吹き⾶ぶ距離を拡⼤

手痛い筆頭調整のうちの1つです。

前ステ不利は妥当な調整として、吹き飛び拡大は謎です。

コンボ制限やtc吹っ飛び増加により表裏させないようにしているのにここも弱くすることによってex苦無に繋げても全投げ以外の技が届かない状況になることが増えました。

大霞も届かない、中霞でも追えない、何で追えと?

 

  • -天雷(Vスキル) ヒット時のVゲージ増加量を減らしました

問題はそこじゃないから許された

 

  • ⼀尺焙⽟(Vトリガー)

①スタン値を100⇒80に変更
②ヒット後のコンボ制限を変更
③EXゲージ増加量を増加

④コンボで使うと2段階補正がかかるように

公式の発表によると、

表裏、投げ、中下段から強力な崩しが出来るので補正をかけました。

とのことですが、それユリアンだけやん、いぶきでムリヤン。

調整陣、印象で調整してませんか?

 

  • -苦無⼀気投げ 必殺技キャンセル可能技に変更しました

新しいオモチャ、ありがとうカプコンばぶぅ。

コンボルート、固めルート、立ち回り強化に大きく貢献。

こんなオモチャ貰っていいんですか?ありがとうございます。

 

  • 前投げ、後ろ投げダメージ10増加

崩しがかなり弱いキャラなので投げダメージ増加は大幅強化、ありがとう。

 

 

  • 風斬り最終段のみヒット時のダメージを70固定

大幅レジェンド強化ありがとうカプコン

風斬り対空して30ダメージ!みたいなことがなくなっただけでなく、コンボ火力も増加。

 

  • 花霞(Vリバーサル)

①攻撃発生を15F⇒17Fに変更しました
②攻撃持続を13F⇒4Fに変更しました
③攻撃判定を縮小しました
④丸太の移動速度を上昇しました
⑤一律でガード時-2Fとなるように変更しました
⑥ガードバックを縮小しました

発生は15だけど、打撃部分が小さすぎて17F目からじゃないと当たらない謎調整。

ガード時の調整は妥当。うさんくさい打ち返しができないように。

仕込み垂直から死ぬルート増えたのかな?みんな対策して。

 

  • 前手裏剣ダメージ100→80

なんか表裏するらしいぜ?ダメージ減らそう!

という意図が感じられる謎調整。

シミーリターンは減ったが影響は薄い。

 

  • 上手裏剣ダメージ80→100

なぜ増やしたのかわからないダメージ。

卍対空鬼火力卍

 

以上がいぶきの調整についての感想です。

この強化意味なくね?ってもあったり、

あれ、なんでこれ弱体化されてないの?ってのもあったりとスト5の調整は飽きませんね。