読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スト5初心者の悪戦苦闘を支援するブログ

悪戦苦闘しているスト5初心者の成長・上達を手助けできれば幸いです。シルバーだった頃から記事を書いています。

【シーズン1】ゴールド到達目標キャラ対策

シルバーからゴールドに上がるまでで重要な、

シルバー、スパシルには徹底的に負けず、

ウルシルには6割で勝ち越せ、ゴールドにも5割でポイントを吸える。

 

といったことを実現するためのシーズン1、簡易キャラ対策を書きます。

(シルバー合宿で要望の多い順に埋めます)

 

ファン

◯3F持ちのキャラなら、ファンの立大Kの後にリバサ3Fで最低相打ちが取れる

◯屈中Kの後はファン有利なので暴れない(モーション調べてね)

◯めんどくさくなって足払い打ってくるので、二段足払いに慣れることと、反撃を調べる

◯ダウンさせられて設置されたら表裏が飛んでくる。だいたい裏

(相手もシルバーなら知らないから食らうだろうと高を括る為)

◯玉はタメ技。

玉に対して食べる間合いになったら飛びで駆け引きをやることに慣れていると思われるが、ファンは近距離での対空玉(上にポイポイ投げるやつ)を持っている。

まず飛ぶ前に見てからある程度、低姿勢技で叩いておき、対地玉を混ぜさせたい。

 

ガイル

◯飛び+αのリスクを持たせられる位置で読み合う。(足払いとか玉抜けとか、あれば出がかり潰せるリーチの長い技とか)

◯下段から痛いコンボがダゲコンくらいで、狙える人が少ないので防御は後ろ歩き多め

◯手癖として多い前投げ弱ソニックはリバサ前ジャンプで読み会える。

◯後ろ投げ後は前大Kが重なるから暴れない

◯Vスキルチャージ中は下溜めを作れるので飛ばない

◯グラ潰しの立大P、リバーススピンキック(逆さになってからやつ)はガードしてから中攻撃で割り込む。

◯中段を食らったら暴れない

 

キャミィ

◯通常低ストは肩以上の高さでガードしたら小技で割り込む(vリバ強いキャラならvリバ)

◯低ストかアクセルスピンでしか差し込めない人が多いので、どちらかを意識して捌く

◯起き上がりはスパイク読み多め。反撃は最大を。

◯アクセルスピン、exストガード後は絶対に暴れない

◯中p系〉中p系攻撃で固められたら、2回目をガードした後にバックジャンプかバクステ。中足ガード後は有利なのでターン入れ替え。

◯アローに対する反撃覚える。難しかったらアロースパイクというクソムーブをどうせしてくるので待つ

◯前投げ〉前ダッシュしてくるキャミィには前投げ後に割り込み多めで

◯グラ潰しリターンが高いので、後ろ歩き、ジャングラ、投げ受け入れ多めで

キャミィのvトリ溜まったら、屈大Pをガードしにいき、打たせる

 

バーディ

◯地上鎖ガード後に前ダッシュから反撃を入れる

◯リべ(移動投げ)は垂直とか考えずに見てから小技で落とす

◯下がっていい事はないので、怖いが前に詰める

◯めくり飛びがとにかく強い。めくりジャンプ中Pを落とせる行動があるか調べる

◯ブルヘッド(頭突き)は弱中(ブルヘッ!と叫ぶ)と強でボイスが違う。反撃も変わるのでトレモ調べる。(弱中exは-10、強は-5)

◯アーマー付いてる6大P(肩でタックスしてくるやつ)のガード反撃を調べる

ブルホーン(ボタンホールドの昇竜っぽいやつ)は1F目から後ろ下がりがついているので、投げ重ね、中〉中の固めへの割り込みにかなり強い。ガード後の確定は手になじませたい

 

ララ

◯肘をガードした後は5F技を打つ。中肘ならそのままコンボへ。

◯前投げ、中肘派生の後は「6大Pをガードするタイミングの少し後にバックジャンプ」することで、

6大P→ガード出来る。1F有利なので小技で割り込みに

ダッシュコマ投げ、exコマ投げ、ダッシュ投げ→バックジャンプ

で幅広く拒否できる。

今のうちはとりあえずはこれを覚える。

◯コマ投げ後も同様に、弱肘ガードタイミングでバックジャンプを入れて対応する

◯中足ガード後は小技をペチペチ入力してvスキルを止める。弱肘喰らわないので安心してペチペチする

◯中攻撃ガードからコマ投げが届かないので、グラップよりもvスキルに意識をさく

◯ぶっぱなし中断とex肘の確定を覚える

◯飛びが最強クラスのキャラなので、地対空しっかり。空対空はほとんど負ける

 

ケン

◯ランクマのケンは狂ったようにパナすのでLP増やすならそれに対応する方針で。

◯弱竜巻ガード後の確定を取れるようにする

◯立中Kガード後はダゲコン打ち切りかぶっぱ昇竜を待ってから反撃

◯近距離の通常波動に対して長い技で反撃

◯ex竜巻ガード後は暴れない

◯中央なら投げから投げはされないのでガード。vスキル(ケンが不利になる)が見えたら小技をふる。

◯4中pはケン-2Fだが、全体モーションが短く割り込みし辛い。が、ここら辺のLPはワンパに打ってくるので打たれるポイントを把握して割り込みを狙う。

◯昇竜vトリは5F有利なので反撃入れる

◯vトリ地上大竜巻は-2Fだが、ほぼ昇竜打ってくるので割り込みをせずにガードしておく

◯昇竜空振りに反撃難しそうな距離では、様子見していたら再度昇竜を打ってくれるのでそこに反撃を入れる

◯2大p対空からの攻めが強いので、飛びは控えめに。波動が弱いのでそもそも飛びたいポイントはそんなにないはず

 

ラシード

◯ダッシュイーグルスパイク(走ってきてドーンッって蹴る技)をナチュラルに使ってきます。ガード時-21Fですが距離が大きく離れるので確定反撃の練習をしましょう

◯スピニングミキサー、6中pの後はラシードが不利です。3F打ってくるのがラシード使い。ゴールドだろうが関係なく打ってくるのでトレモで割り込めるように練習しましょう

◯固めの強弾は飛んで避けられる。重要です。出来ないと一生固められます。周り出したら飛びましょう。(ex弾も対応できるファジー割り込みはこの帯ではややこしいので割愛)

◯遅らせグラのリスクを知る。ラシードは小技からの当て投げが強く、空中判定の立大Kがクラカン技なのでグラ潰しも小学生並みに簡単です。立大Kを読んだら暴れるか、ガードすれば+2なのでしっかり割り込みましょう。