スト5初心者の悪戦苦闘を支援するブログ

悪戦苦闘しているスト5初心者の成長・上達を手助けできれば幸いです。シルバーだった頃から記事を書いています。

スト5 ゴールドを目指すシルバーリーグ合宿

スト5のラウンジは国籍指定が出来ないのでめんどくさい…………
カジュアルマッチも待ち時間や連戦出来るかは相手次第なので効率が悪く感じていました。
そこで、TwitterDMを利用して、シルバーリーグの方を集めてラウンジ対戦しよう!と考えました。(画像参照)
f:id:catkocatma:20160924155356j:imagef:id:catkocatma:20160924155405j:image

このグループを作ってから10日でシルバーからゴールドに昇格することができました。
成果報告として、それまでの過程を書いてみます。

シルバー→ゴールド戦績
使用キャラ:ジュリ
総合 66戦45勝21敗
ネカリ 4勝3敗
ベガ 5勝
ガイル 8勝1敗→グループで対策を練る
キャミィ 6勝2敗→グループで対策を練る
ファン 1勝1敗
ララ 5勝1敗
いぶき 2勝2敗
バイソン 2勝→グループで対策を練る
ジュリ 2勝
春麗 1勝3敗
リュウ 5勝3敗→グループで対策を練る。LP差1000を撃破
ケン 1勝2敗
かりん 2勝1敗
ラシード 1勝2敗

総合勝率68%は中々上出来な数字ですが、内訳を見てみるとほとんどのキャラ相手には勝率は5分近いです。
しかし、Twitterグループで普段から頻繁に対戦しているキャラへの勝率が高くなっています。

グループ設立初期
初期メンバーは5人程度でした。
殆どが
Twitter不慣れなのですが……
といった方が多かったのですが、今ではバリバリ使いこなしているのでTwitterが不慣れな方でもお気軽に参加してください!

グループを設立してから、ミカ、バイソン、リュウ、ガイルと連日対戦できました。
特にミカとバイソン、ガイル相手は、
対策しなくちゃ駄目だけど頻繁に当たるわけじゃないし……
とついつい後回しにしてしまうキャラクターです。
バイソンの突進や踏みに対する反撃練習や、
対ガイルの割り込みポイント、立ち回りコンセプトの考察はこのグループを設立したお陰で取り組むことが出来ました。
特に対ガイルですが、ランクマでLP2000差あるガイルとマッチングしても危なげなく知識差を押し付けるだけで勝つことが出来ました。
残念ながらミカとマッチングすることはありませんでしたが、ジュリの苦手キャラであるミカと連戦できる環境を手に入れました。

グループの現在
参加者は20人超えと大所帯になってきました。
対戦は連日のように行われています。

ゴールド達成者は自分を含めて4名
それ以外でも、
初ウルシル達成の方が1名
初スパシル達成の方が1名おります。
特に受け身を取ることが習慣になってない方が、初スパシル達成しただけでなく、某忍3onイベントに参加して先鋒3名抜きを達成するなど大きな成長を見せています。

自分にとってのメリット
自分が使用するジュリは人口が少ないので、相手が知らないから、というだけで勝ててしまうことがあります。

「この選択肢には相手はこう対応できるから、そう対応してきたら今度はこの択をぶつけて……」

と考えていても、相手がジュリに慣れていないせいで、その駆け引きに達することなく試合が進むことが多いのです。

そしていざ対応してくる相手と対戦しても、普段やれていないことがイキナリ出来るはずがありません。

グループを作ってから、
・ジュリのこの連携にはこう割り込める
・これをされた時の選択肢はこうだから……
という知識を拡散しつつ連戦して、相手に対応して貰いました。
そうして自分が出来ることを窮屈にすることで、新たな選択肢の精度を高めることが出来ました。

また、頻繁に対戦出来る相手キャラを調べて、対策し、実践で試し、そしてまた試行錯誤する、
そのように日々の対戦を積み重ねることは非常に達成感があります。
わからないことを何となく後回しにして同じ原因で負け続けるより、
一旦足を止めてしっかり考えて階段をのぼって行くことが自分に合っていたようです。
ガイルのソニックに足払いを合わせたり、
キャミィの展開の速い固めにジャングラしたり、
ケンの竜巻を中天穿輪で落としたり、
ミカの中p・屈大p後に暴れ、ドロップを中足でスカしたり……
書ききれないくらいのことが出来るようになりました。

次はプラチナを目指してコツコツ頑張ります(=゚ω゚)ノ

以上、成果報告でした!