スト5初心者の悪戦苦闘を支援するブログ

悪戦苦闘しているスト5初心者の成長・上達を手助けできれば幸いです。シルバーだった頃から記事を書いています。

【ルーキーから知っておこう!】画面の見方

Twitterで、

目指せゴールド!シルバー合宿というものを企画しているのですが、参加者の方々の中には、
「受け身ってどうやって取るのですか?」
という方もいらっしゃいます。
知っていれば負けなかったのに、知らないことでしんどい対戦を強いられている方もいるんじゃないか、ということで、
 
【ルーキーから知っておこう!】では、はじめのうちに意識付けすべきことを書いていきます!
 
画面の見方
○相手キャラに焦点を合わせる
あなたはコンビニで買い物をしたことがありますよね?(無いのなら今からチャレンジ!)
陳列されたオニギリを手に取ろうとしたとき、視線はどうなっていますか?想像してみましょう。
 
「取りたいオニギリを見つめている」
と答えたのではないでしょうか?
隣にグラマラスで立派なオニギリをお持ちの女性が並んでいるという状況でない限り、あなたの視線は「取りたいオニギリ」に釘付けです。
自分の手の甲を見ながらオニギリを取ったり、オニギリを取りたいのに雑誌コーナーを見つめながらオニギリを取らないはずです。
理由は
「その方がオニギリが取りやすいから」
 
では対戦格闘ゲームではどうでしょうか?
おそらく殆どの初心者の方が、自分のキャラを見つめながら対戦をしているはずです。
これはオニギリを取りたいのに自分の手を見つめているのと同じ行為です。
この状態では簡単に取れるオニギリも非常に取り辛くなってしまうので、まずは
相手キャラに焦点を合わせることを意識
しましょう。
 
○練習メニュー
まずは、相手キャラを見たまま、自在に攻撃を当てに行く練習をしましょう。
トレーニングモードを起動して相手を棒立ちにさせてください。
例えばリュウだと、
相手キャラに焦点を合わせながら、
・歩いて屈中P先端を当てる
・歩いて屈大K先端を当てる
・ダッシュして屈中P先端を当てる
・ダッシュして立中Pが届く間合いを把握する
・ダッシュして投げる
という練習がオススメです。
 
○実戦では
トレーニングモードで出来ても、実戦ではついつい自分の操作キャラを見てしまいます。
そういった時に、
「あかんあかん、これじゃオニギリ取れへんわ」
と修正していくことを繰り返していくと、次第に相手のキャラクターを見ながら対戦出来るようになっていきます。